アッパーの練習方法とコツ

アッパーの練習方法と活用方法

アッパーの練習方法と活用方法

アッパーは、単発では”まず当たることの無い”パンチです。

実践で使う場合、コンビネーションの中に入れて使うことが
多いパンチとなるでしょう。

決めのパンチとしてではなくアッパーを相手のアゴに当て、
頭が上に上がったところを狙って、ストレートやフックで
決めにいくという流れもアリです。

シャドーやスパーで、アッパーを練習する際には、
必ず、コンビネーションを意識して練習するようにしましょう。

また、横からでなく下からのフックと考えても良いのですが、
下から上へ打つパンチのなので、他のパンチと少し性質が異なります。

基本の姿勢から、左足を半歩踏み込みます。
左手を下に引き、腰の回転を利用して上に突き上げます。

この時の腕の角度は90度を維持しましょう。
右腕はしっかり自分のアゴをガードしておいてください。

気を付ける点は、

アッパーは下から相手のガードの中を、拳が通って相手にあたります。

しかし、真っ直ぐ下から上に上がればいいのですが、
斜めに上がると相手の肘にこちらの腕が当たってしまい、
最悪の場合、骨折することがあるので気を付けましょう。


スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集