ミット打ちの練習方法

ミット打ちの練習

ミット打ちの練習

ミット打ちはトレーナーの指示に従いながら、パンチを打つ練習です。

トレーナのミットにパンチを打ちながら
悪いところなどを指摘してもらい改善していく練習になります。

また、ミット打ちは実戦での距離感を養うことが出来ます。


慣れてくれば、トレーナーがミットを使って
反撃をしてくる練習もしていくでしょうから、
しっかりと守りましょう。

より実戦を意識しながら、ラウンド中は集中力を切らさないようにしてください。

さらに、練習生同志でミットを持ち合うことも多くなってくるでしょう。

あなたがミットを持つ側になっても、
相手の動きを良く見なければいけないため、
大変いい練習になります。

その時は、しっかりと練習の目的など、
(例えばワン・ツーの見直しなど)を相手に伝えて練習しましょう。

打っている方のモチベーションを上げたり、
悪い点なども指摘してあげてください。

また、打っている方もミットの位置など支持を出して、
より効果的なミット打ちが出来るように心がけましょう。


スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集