ウィービングの練習方法とコツ

ウィービングの練習と活用方法

ウィービングの練習と活用方法

ウェービングは常に上半身を前後左右に
動かしつづけるディフェンスの方法です。

ダッキングなど他のディフェンスと違い、
相手のパンチに反応するのではなく、
的を絞らせないためにも使っていきましょう。


また、上半身だけを動かすのではなく、
下半身をしっかり使って動きましょう。

上半身で左右の動きを。下半身で上下の動きをとると効果的になります。


このウェービングのコツは、
身体をリラックスさせて常に動き続けることです。

八の字を書くように、膝を腰を使って動き続けましょう。

ちょっとしたスペースがあればどこでも練習できますので
サイドステップやインステップと交えて練習してください。

相手がいると仮定して、自分なりの距離の取り方、
距離の詰め方なども研究していきましょう。


はじめはパンチを出さずフォームだけを練習していき
慣れてくればパンチも組み合わせて行ってください。


また、同じリズムで動き続けると相手に読まれてしまうので、
たまにリズムを変えると効果的です。

相手にとって、パンチを打とうとすると、
もうそこには居ないといった状態になれば完璧です。


スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集