スウェーバックの練習方法とコツ

スウェーバックの練習と活用方法

スウェーバックの練習と活用方法

スウェーバックは相手のパンチを誘い、パンチが来たところを後方に、
上半身をそらしてよけるディフェンスです。

コンパクトにそしてスムーズにできるようになるまで練習しましょう

パンチが空振りするとスタミナの消費が増すので、
かなり有効なディフェンスになります。


また、ストレートやフックなど、
色々なパンチにあわせることが可能です。

スウェーバックでかわし相手の打ち終わりを狙い
パンチを打ち込んでいきましょう。

しかし、スウェーバックはボディーへのパンチには
あわせることは出来ないので注意が必要です。

そこは警戒していてくださいね。


そして先ほども言いましたが

スウェーバックは相手のパンチを誘い、かわす技術ですが、
相手のパンチの引きにあわせてこちらの攻撃の糸口に出来ます。

しかし、距離感を間違えるとアゴにパンチをもらってしまうなど、
大変危険ですので気を付けましょう。

よける時、グローブでアゴに添えて
ブロックすると良いでしょう。

また、後ろにスウェーしすぎて、
バランスを崩さないように注意しましょう。


スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集