サイドステップの練習方法

サイドステップの練習と活用方法

サイドステップの練習と活用方法

相手のパンチに合わせてサイドに周り込みながら、
自分の攻撃などにつなげるステップです。

相手のパンチがギリギリとどかない位置や、
ウェービング、ダッキングなど、
他のディフェンスと併用するといいでしょう。


基本は半歩ずつ動きます。

あまり移動しずぎると体が振られすぎてしまい、
こちらのパンチがなかなか打てない、
または弱くなってしまうので注意が必要です。


サイドスッテップを行う方向ですが、常に自分が相手なら、
回り込まれたら嫌な位置に回りこむよう意識しましょう。

相手が大きく打ってきた時を狙っての、
相手の斜め45度からの反撃がやりやすいでしょう。

例えば、連打での右ストレートをサイドステップでかわしての反撃です。

相手はこちらに背を向けているので完全に無防備な状態で
パンチをもらうことになります。

また、相手が逃げるほうに先回りをし、
コーナーに追い詰めるのも効果的です。



ボクシングを学び始めたばかりの人には、
ステップのコツがつかめないという人が大半だと思います。

これは何度も繰り返しの練習で身についてくるものですから、
焦らず練習してください。

上手い人のステップをみて見よう見まねでステップを踏んでいると
徐々にコツがつかめてきます。

ステップで足を動かしたとき、通常のフォームに修正しようという反応が
あなたの身体に生まれてきたら、上達してきた証拠と思って構いません。


追記
このDVDに収録されているツイスト運動の練習をすれば
足首がやわらかくなって、自由に動くようになります。ステップも飛躍的に上達しますよ。(^^)


スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集