ボクシング階級表 一覧

ボクシング階級表

ボクシング階級表

ボクシングの階級表です。

自分がどの体重のときにベストだといえるコンディションになるか?
身体と相談して決めるようにしましょう。

クルーザー級
 90.719kg以下

ライトヘビー級
 79.379kg以下

スーパーミドル級
 76.204kg以下

ミドル級
 72.575kg以下

スーパーウェルター級
 69.853kg以下

ウェルター級
 66.678kg以下

スーパーライト級
 63.503kg以下

ライト級
 61.235kg以下

スーパーフェザー級
 58.967kg以下

フェザー級
 57.153kg以下

スーパーバンタム級
 55.338kg以下

バンタム級
 53.524kg以下

スーパーフライ級
 52.163kg以下

フライ級
 50.802kg以下

ライトフライ級
 48.988kg以下

ミニマム級
 47.627kg以下

ボクシングは減量が厳しいというイメージが付きまとうスポーツですが、
自分がベストのパフォーマンスで戦えないところまで体重を落とすのは間違っています。

詳しくは減量のページで解説しておりますが、あまりにも無理のある減量は避けましょう。
スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボクシングジムリンク集